ANA 東京(羽田) → 大阪 (伊丹) プレミアムクラス搭乗(2022年1月)

今回、ANAのプレミアムポイントが今年の3月に有効期限が消えるので、東京(羽田)から大阪(伊丹)までプレミアムクラスに搭乗してきました。

予約時は羽田発の最終便のNH41便を予約していましたが、東京での所用が予定より早く済み早い便に変更したいと思っていたら、東京都がまん延防止等重点装置の適用された関係で、手数料無しで前便に変更することができたのでNH37便にて変更して

搭乗しました。

搭乗機が国際線で使用している機材なので、プレミアムクラスの座席は近距離ビジネスクラスで使用しているシートでした。

搭乗日に搭乗便を変更したため窓側のシートは全て埋まっていましたが、隣席は空席でした。

シートに着席後、シートモニターのエンタメから「相席食堂」を観て、離陸へ

離陸後、夕食の配膳があり

■鶏磯辺揚げ
■赤魚柚庵焼き
■豆乳豆腐 栗餡
■蟹生姜ごはん
夕食が和食でしたので、飲み物は日本酒
を頂きました。
東京ー大阪間は搭乗時間が短いうえ、搭乗日は天候が不良でしたのでシートベルトサインが消灯時間が20分しかなかったので、
食後すぐにシートベルトサインが点灯し、大阪(伊丹)空港に着陸しました。

ルートマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)