エバー航空 台北→香港 搭乗

エバー航空松山発台北(桃園)行き定期便初便に搭乗後、引き継ぎエバー航空にて香港へ向かいます。

当初、台北のラウンジでのんびり過ごしてから、香港に向かう予定でしたが、ストの影響で予定の便が欠航になったため早い便へ変更になりました。

優先搭乗にて機内へ入り、

シートに座って思ったのは「シートモニターが小さっ、昔のANAB767だな」っと思いました。

搭乗確認のためドアクローズが遅れ、

その後安全のビデオが終わってもなかなか飛行機が動かない。

その後、機長からのアナウンスで香港の航空路が混雑しているので、20分ぐらい待機してから動くとありました。

動くまでの待ち時間にお水のサービスがありました。

離陸後、機内食の配布がありましたが

ミートパイとオレンジジュースの軽食でした。

その後、お茶かコーヒーのサービスがあり、お茶を頂きました。

その後も香港の航空路混雑のため上空にて旋回待機して着陸しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)