ノックスクート 関西→バンコク(ドンムアン)就航初便搭乗

タイエアアジアXのバンコク(ドンムアン)→名古屋が就航初便に搭乗するため、

バンコクまでどうやって行こうと検討していると、

ノックスクートがタイエアアジアXの名古屋便就航の前日に大阪(関西)ーバンコク(ドンムアン)を新規就航の発表があったので、

往路 ノックスクート 大阪→バンコク
復路 タイエアアジアX バンコク→名古屋
の新規就航初便に搭乗しました。

関西空港に到着しチェックインカウンターへ向かうと、長い列でした。


チェックイン後搭乗口へ向かうと、就航記念のゲートがありました。

搭乗時に就航の記念品の配布があり、
タンブラーなどが入っていました。

シートは、事前に指定をしていなかったので、
機内に入ってどこかなと思っていると

L2ドアから2つ後ろと前方の席かつスーパーシートでした。


その為シートピッチは、FSCとあまり変わらなかったです。

今回、タイのLCCの航空会社なので、
日本語のアナウンスは無いと思っていましたが、
日本人の乗務員1人と日本語が話せる乗務員2名が乗務しているとアナウンスがあったので、
機内アナウンスは、英語、タイ語、日本語の3ヵ国でした。

離陸後、タイの出入国カードの配布後
機内食の販売があり、

事前に購入していた、
照り焼きチキンご飯を食べました。


ご飯がタイ米のため、好みが分かれる味でした。

就航記念品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)