ノックスクート 札幌(新千歳)発バンコク(ドンムアン)行き スクートビス搭乗

ノックエア バンコク(ドンムアン)発広島行き就航初便に搭乗するため、

今年のウインターダイヤで新規就航したノックスクートの札幌(新千歳)ーバンコク(ドンムアン)便を利用して、バンコクへ向かいます。

今回、ノックスクートのビジネスクラス「スクートビス」がエコノミークラスに約1万円プラスでしたので、スクートビスを体験してみました。

搭乗日当日、チェックインカウンターに到着したのがチェックイン終了10分前でしたので、チェックインカウンターは閑散としていました。

今回、スクートビスのため優先搭乗で機内へ入ると、

搭乗口

CAからの挨拶があり、事前注文の機内食のドリンクのオーダーと機内食の配布のタイミングを聞いてきたので、離陸後にオーダーしました。

その後、ウエルカムドリンクとしてお水を頂きました。

離陸後、事前注文をしていたプレミアムミールコンボの「シーバス(スズキ)タマリンドソース添え」とコーラを頂きました。

味はまずまずでした

食後、消灯になり再び機内が明るくなったと思うと、2回めの機内食の販売をしていましたが、お腹が空いていなかったので、注文しませんでした。

後ろが壁でしたので、気がれなくリクライニングを倒せ、足元も広々としていたので、快適に機内を過ごせることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)