タイ国際航空 仙台 ー バンコク 10月30日 就航再開

タイ国際航空(TG)は、2019年10月30日より(バンコク発は10月29日より)仙台=バンコク線の運航を決定し、同区間の運賃の販売を開始致しました。

タイ国際航空は、2013年12月に仙台=バンコク間を繋ぐ初めての定期便を就航し、翌年の3月まで運航いたしました。その後、運休としておりましたが、安定的なタイへの渡航需要、および増加が期待されるタイからのインバウンド需要、また地元からの積極的な誘致を受け、この度の再就航決定となりました。仙台就航により、タイ国際航空は、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌を含め、日本国内7空港にて定期運航便を持つこととなります。

また、仙台線就航決定に合わせて発売される前売り運賃、「TGスーパーディール 仙台」については、こちらをご覧ください。

運航スケジュール

TG627 仙台(11:15)→バンコク(スワンナプーム)(16:05) 水、金、日

TG626 バンコク(スワンナプーム)(23:50)→ 仙台(07:30翌日) 火、木、土

週3便

機材

B777-200型機(ロイヤルシルククラス30席、エコノミークラス279席)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)