ピーチ 新千歳ーソウル 初便搭乗

ピーチが平成最後の新路線

札幌(新千歳)ーソウル(仁川)間を就航したので、

初便の札幌(新千歳)発ソウル(仁川)行きに搭乗してきました。

新千歳空港には、自動チェックイン機がないため、

チェックインカウンターでのチェックインとなり

渡された搭乗券はANA仕様で、

搭乗券の右上にANAのロゴがあるため、

ANAに搭乗するのかなと勘違いになりそうでした。

チェックイン後、カードラウンジにて過ごそうと思い、

手荷物検査、出国審査を通過してカードラウンジ向かうも、閉まってました。

仕方なく、搭乗口付近へ向かうと、

井上CEOがセレモニーのリハーサル中でした。

その後、セレモニーが始まり、

井上CEOのスピーチ

客車乗務員の韓国のオススメ紹介

ゴールデンセールの告知

フォトセクション

がありました。

その後、搭乗開始となり

ピーチ恒例のハイタッチをして、

就航記念の記念品を頂き機内へ

今回の機材は、3月にピーチが受領した最新機で、

シートの背もたれが15度倒れた状態で固定した「プレリクライニングシート」を初採用したものでした。

また、翼端の「シャークレット」を装備していました。

井上CEOのスピーチで、

本日満席のご予約

と言っていた通り、機内はほぼ満席となり出発

夜間運航の飛行機の場合、安全プログラムの案内終了後、減光して離陸をするのだが、

今回、減光せず離陸しました。

離陸後、

韓国の入国カード、税関申告書の配布後

peachショップの開店をしたのたが、

暖かい機内食やパン系は売り切れで、

スナックと飲み物のみの販売でした。

その後、機内販売があり、

機内販売終了後、機内は減光になりました。

その後は、特に無く無事にソウル(仁川)に到着しました。

記念品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)