JAL 東京(成田)→大阪(伊丹)搭乗

JALウラジオストク発東京(成田)行き初便搭乗後、大阪までのフライトです。

当初予約では、成田での最低乗り継ぎ時間の関係で大阪(関西)行き(ジェットスターによる運航)の予約でしたが、ウラジオストクからの到着が早く着いたおかげで、大阪(伊丹)行きに間に合いそうなので、JALのカウンターへフライトの変更が可能か確認してみると、伊丹便への変更が可能でしたので、伊丹便へ変更してもらいました。

チェックイン完了したのが、出発の30分前でラウジンへ寄らず搭乗口へ向かったのだが、保安検査場から搭乗口まで約10分ほど掛かるので、搭乗口に着いたら、ちょうど優先搭乗が終わったところでしたが、機内へ入ることができました。

今回チェックインの際にクラスJへ変更しており、搭乗の機材が国際線用の為、ビジネスクラスの座席でした。

離陸後、ドリンクサービスにてコンソメスープを頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)