FDA 神戸発松本行き就航初便搭乗

FDAが神戸ー出雲・松本の2路線を新規就航したので、

神戸発出雲行きの初便に搭乗してきました。

チェックイン後、展望デッキにて出雲からの搭乗便待っていると、

消防車が誘導路にて待機し、

出雲からの初便の到着機が着陸すると、放水シャワーで出迎えていました。

その後搭乗口へ向かうと、就航セレモニーは終わっており、フォトセッション中でした。

搭乗時間になり、搭乗口にてFDAの社長から就航初便の記念品をもらい、機内へ

離陸時、西へ飛行し明石海峡大橋を過ぎた辺りで大きく旋回し松本空港へ、

シートベルトサインが消灯し、ドリンクサービスとして紙パックの静岡茶とシャトリーゼのチョコレートを頂きました。

飛行時間が短いので、ドリンクサービスのゴミの回収が終わった5分後には、着陸のためのシートベルトサインが点灯しました。

松本空港でも消防車が待機しており、

放水シャワーがありました。

松本空港の到着ロビーでも歓迎セレモニーがあり多くの記念品をもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)