エアプサン 大邱→北九州 初便搭乗

エアプサンが北九州ー大邱間を就航したので、

大邱発北九州行きの初便に搭乗してきました。

今回、北九州空港での放水シャワーを期待して、

窓側の席を事前に購入していましたが、

チェックインの際に窓側と通路側どっちかいいって聞かれました。

チェックイン後、搭乗口へ向かったが、

搭乗口付近で就航セレモニーが開催される雰囲気は無く、

搭乗時間になり、普通に搭乗開始になりました。

搭乗口通過後に記念品として、ボールペンの配布がありました。

搭乗後は、早朝のフライトでしたのでほとんど寝てて、

起きたら、北九州空港への着陸態勢でした。

着陸時、放水車が待機しているかなと外を見ていましたが、放水車は見当たらず

放水シャワーも無く、スポットへ

到着スポットもまさかのオープンスポットで、タラップ車で地上へ降り、徒歩でターミナルへ

入国審査場は、ほとんど韓国人で溢れていましたが、

日本人が全然いないので、すんなり通過

その後、税関へ向かうのだが、

まだ預けた荷物がまだターンテーブルへ届いていないので、

税関の職員もヒマだったため、荷物の中身の検査を受けつつ、今回の初便の話で盛り上がりました。

その際に、出口でカメラが来ているから映るかもと言われ、

出口へ出るとテレビカメラが待機していましたが、

特にインタビューも無く、

北九州空港から記念品を頂きました。

その後インフォメーションへ行き、北九州空港国際線到着便利用の特典の小倉駅行きのエアポートバス 無料優待券

をもらい小倉駅へ向かいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)