ANA ウラジオストク発東京(成田)行き就航初便搭乗

ANAが東京(成田)ーウラジオストク線を新規就航したので、ウラジオストク発東京(成田)行きの初便に搭乗してきました。

もともと、JALのウラジオストク発東京(成田)行きの初便に搭乗していたので、ANAのウラジオストク発東京(成田)行きの初便に乗る予定は無かったのですが、たまたまANAのウラジオストク就航日の前日から2日間休みでしたので、何気に運賃等を調べてみると、ウラジオストク発の片道運賃が2万円以下でしたので、思わず購入してしまいました。

前回のJAL便と同様にアエロエクスプレス

にて、ウラジオストク空港へ

ウラジオストク空港に到着すると、前回のJALと同様に就航記念のパネルが設置されていましたが、コロナウイルスの影響で就航セレモニーは中止でした。

チェックイン開始時挨拶を行なってからのチェックイン開始でした。

チェックイン後、就航記念品を頂き出国手続きを行い搭乗口付近へ

搭乗口付近へ着くと、成田からの初便が到着してきました。

成田からの到着機を撮影し、ラウンジへ

搭乗時間になり、優先搭乗で機内へ

離陸後ドリンクサービスにてビールを頂き

その後機内食の配布があり、ビーフストロガノフのホットメニューでした。

成田空港には、ほぼ定時の到着でした。

就航記念品

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)