ANA 松山→沖縄(那覇)搭乗

JALがA350型機を沖縄(那覇)へ初就航するので、沖沖縄(那覇)発東京(羽田)行きA350型機就航初便に搭乗するため、ANAにて大阪(伊丹)から松山経由で沖縄(那覇)へ向かいました。

大阪(伊丹)から松山までのフライトに続き、松山から沖縄(那覇)までのフライトです。

今回、伊丹空港にて那覇までの搭乗手続きを行っていたので、伊丹空港から松山空港に到着後地上係員が待っていて、到着ゲートから出発口へ案内してくれると思っていましたが、

飛行機から降りると、地上係員は待機しておらず、一旦到着口からへ出て再び保安検査を通過して搭乗口へ向かいました。

搭乗機は、先程伊丹空港から搭乗した機材でした。

離陸後、ドリンクサービスでコンソメスープスープを頂きました。

機内では、ANA機内WiFiサービスの「TSUTAYAが選ぶ2020年に聴きたい名曲」を聴いて過ごしてました。

飛行ルート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)